岩崎学園

種別 障害児入所施設
施設について 岩崎学園岩崎学園は老朽化のため平成23年度事業として改築工事を行い、平成24年4月から、新たな施設・設備でより家庭に近い生活空間となりスタートすることになりました。その中で今まで同様に児童期の発達支援とファミリーサポートを中心に東三河の児童発達援助センターとして、それぞれの子どもや家庭の状況に応じた情報提供や目的に応じたプログラムの提供を行っています。子どもたちには家庭や学校では得られない岩崎学園の療育や生活経験をとおして、大人の暮らしに向けた多くの「選択肢」を持って欲しいと考えます。子どもたちにとって最も大切な「児童期」の育ちを捉えながら、障害を持つ子どもたちが大人になっても家族や地域の人たちとともに暮らせるように応援します。
在宅福祉サービス
相談支援事業
東三河障害児等療育支援事業
豊橋市相談支援事業(発達障害)
児童発達支援
いわさき・こどもデイサービス
がまごおり・こどもデイサービス
がまごおり・ふれあいの場
短期入所/日中一時支援事業
いわさき・こどもショートステイ
地域交流事業 多米小学校との絵画交換をとおした小中学生との交流や、岩崎学園での「秋の園遊会」等の行事をとおした地域の人たちとのふれあいを大切にしています。多米小学校・東陽中学校に通っています。下校後、地域のお友だちと学園の運動場で元気に遊ぶ姿がみられます。
ボランティア
について
衣類の補修や清掃、園児との交流、園内諸行事等の協力活動も積極的に受け入れています。とりわけ、昭和41年より行なっているベルマークの収集や整理は地域の皆さんに多大な支援を受けています。
設置運営主体 社会福祉法人 岩崎学園
住所 〒440-0022
豊橋市岩崎町字利浜71  地図を表示する googleマップ
TEL 0532-61-2062
FAX 0532-62-7235
交通機関
豊橋鉄道バス
豊橋駅前3番のりばから飯村岩崎線赤岩口行き「岩崎・葦毛湿原」下車徒歩1分(所要時間約25分)
タクシー
豊橋駅より約15分
自家用車
東名高速「豊川I.C.」より約25分。「三ケ日I.C.」より約20分
定員 65名
開所 昭和28年3月14日
ホームページ http://www.iwasaki-net.or.jp/

 

施設トップへ戻る