高齢者のための施設・事業所

施設・サービスの種類 施設・サービスの内容
特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
要介護者に対し、施設サービス計画に基いて、食事、入浴、排せつ等の介護、日常生活上必要な援助、機能訓練、健康管理及び療養上の援助を行う。
小規模特別養護老人ホーム
(地域密着型介護老人福祉施設)
定員29名以下の特別養護老人ホーム。施設サービス計画に基いて、食事、入浴、排せつ等の介護、日常生活上必要な援助、機能訓練、健康管理及び療養上の援助を行う。
老人保健施設
(介護老人保健施設)
要介護者に対し、施設サービス計画に基いて、看護、医学的管理下における介護および機能回復訓練、その他必要な医療ならびに日常生活上必要な援助を行う。
※長期入院患者の退院後の家庭復帰を促進するための施設。
軽費老人ホーム 無料または低額な料金で、高齢者に食事の提供および日常生活上必要な援助を行う。A型、B型、ケアハウスの3種類がある。
養護老人ホーム 65歳以上で身体上、精神上または環境上の理由および経済的理由により、家庭での生活が困難な人が入所する。
通所介護
(デイサービス)
居宅で生活している要介護者・要支援者に、入浴、食事の提供、日常生活上必要な援助、機能訓練を行う施設。
通所リハビリテーション
(デイケア)
日常生活において、支援、介護が必要な方にリハビリテーションを提供し、心身の状態の回復及び悪化の防止を図る通所施設。
認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
比較的安定した状態にある認知症の高齢者に対し、共同生活を送っている住居で、入浴、排せつ、食事等の介護、日常生活上必要な援助を行う。

※「要介護者」とは、介護保険制度の要介護認定において要介護状態にあると認定された人です。
※「要支援者」とは、介護保険制度の要介護認定において要介護状態となる恐れがあると認定された人です。

 

施設トップへ戻る