珠藻荘

種別 障害者支援施設(旧:身体障害者療護施設)
施設について 珠藻荘身体に重度の障害のある方々が、それぞれに持つ「自立」への可能性を自由に発揮し、リハビリや自治会活動、各種クラブ活動や外出など、地域の皆様やボランティアの皆様にご協力いただきながら、自分自身で「生きる力」を生み出し自由で主体的な生活を送っています。
また、活発な自治会活動が行われており、「自分たちの生活は、自分たちの力で創る」という考えのもと、施設内の各委員会を職員とともに運営し、積極的な意見交換がされています。
PR 自治会が中心となり、さわらび会の障害者施設が協力して小中学校に訪問して交流する「福祉村キャラバン隊」や小中学校の福祉体験学習の受け入れなどを積極的に行っています。
ボランティア
について
ボランティア活動が初めての方も、お気軽にご相談ください。

活動日・時間
月曜日~日曜日 10:00~12:00 14:00~16:00
※土・日の活動時間・内容は、要相談
活動内容
掃除、散歩の付き添い、ゲーム(オセロ・将棋)の相手、お話し相手、パソコンの使い方
ボランティアを希望される方へ
初めての方でも、介護の仕事に興味のある方でも、どなたでも大丈夫です。自分の空き時間を有効に使ってみませんか?利用者、職員が温かくお迎えいたします。
ボランティアに関する連絡先
珠藻荘 0532-47-1050
設置運営主体 社会福祉法人 さわらび会
住所 〒441-8124
豊橋市野依町字山中19-21(福祉村内)  地図を表示する googleマップ
TEL 0532-47-1050
FAX 0532-47-1023
交通機関 豊鉄バス:駅前2番線より福祉村行乗車~福祉村下車
自転車置き場 あり
定員 生活介護54名 施設入所支援50名 短期入所4名
開所 昭和55年4月1日 ※平成24年3月29日移築・移転
ホームページ http://www.sawarabi.or.jp/

 

施設トップへ戻る