授産所ふくふく

種別 障害福祉サービス事業所
施設について fukufuku_2016_1東三河初の身体障害者の通所授産施設として開所。障害があっても、その障害がどんなに重度であっても地域の中で暮らしたい。生きがいを持って、自分の役割を持って生活したい。という願いを実現できる場として施設が運営されています。ギャラリー&喫茶を中心として、広く多くの方々から愛される施設としていきたいと考えています。
平成21年5月に就労継続支援B型事業所と生活介護事業所の2種の事業を運営する多機能型事業所になりました。
就労継続支援B型事業所では、一般就労を目標として就労に必要な知識・技能・体力を身につけ、協調し、連携を図ることを意識しながら、クッキー・縫製の作業に取り組んでいます。
生活介護事業所では、利用される方のニーズと実際に合わせて、生産活動を中心とした班、療育活動を中心とした班、その両方を合わせながら活動する班に分かれて活動をしています。
生産活動では、喫茶&ギャラリーの経営、下請け作業、リサイクル作業、観葉植物や鉢植えの管理と販売、さをり織り製品、自主製品等の製造販売をしています。また余暇的な活動として、年数回の外出行事も行っています。
療育班では入浴・食事・トイレ介助・介護などを行いながら、一日を楽しく有意義に過ごしていただけるよう個別のプログラムを組んでいます。理学療法士によるマッサージや歩行の練習、レクリエーション、年4回療育班のみで外出等の行事を楽しんでいただいています。
併用班では、入浴や歩行訓練などの時間以外に生産活動に取り組みたいという方たちの意見を取り入れ、半日で生産活動班・療育班をまたいで目的に応じた利用をしていただいています。
PR ・施設見学、ギャラリー&喫茶くじら山、地元行事等を通して、谷川保育園、谷川小学校、二川中学校、老人クラブ立岩会をはじめ、地元の方々や一般市民と交流する機会をつくるようにしています。
・秋には「ふたば感謝祭」を行い、感謝と交流の会を予定しています。
ボランティア
について
ボランティア活動が初めての方も、お気軽にご相談ください。

活動日・時間
月曜日~金曜日 9:30~15:00 (数時間でも可能)
活動内容
・授産施設での作業補助(クッキー作り、縫製作業ほか)
・趣味、特技によるレクリエーション活動、施設全般の清掃、草取り(楽器演奏、習字、絵画など)
ボランティアを希望される方へ
作業は和やかな中で行われており、今もボランティアさんがみえますが、より多くのボランティアさんのお越しをお待ちしております。
ボランティアに関する連絡先
授産所ふくふく 0532-65-5788
設置運営主体 社会福祉法人 ふたば
住所 〒441-3106
豊橋市中原町字西荒神20-1  地図を表示する googleマップ
TEL 0532-65-5788
FAX 0532-41-7501
交通機関 JR東海道線新所原駅より1,600m、徒歩20分
自転車置き場 あり
定員 65名(就労継続支援B型 10名 生活介護 55名)
開所 平成17年8月1日
ホームページ http://www10.plala.or.jp/harmony-fukufuku/

 

施設トップへ戻る