ぼらんてぃあ通信

福祉を体感する一日

omatsuri_uchiwa1豊橋市は、平成5年度に、8月22日を市民福祉の日として制定しました。これは「育もう 福祉の心のふるさとづくり」の頭文字、は(8)、ふ(2)、ふ(2)からとっており、誰もが心豊かに、安心して暮らせる町でありたい・・そんな願いが込められています。

豊橋市社会福祉協議会では、皆さんより一層福祉への理解を深めていただくため、市民福祉の日の記念行事として、毎年8月22日に一番近い日曜日に「いきいきフェスタ」を開催しています。

「いきいきフェスタ」今年度の講演会は、NHKテレビ小説『花子とアン』の脚本家でおなじみの中園ミホさんに「逆境が私を育ててくれた」をテーマにお話ししていただきます。また、講演会終了後は、パラリンピック水泳金メダリストであり、全盲の教師、河合純一さんを題材にした映画『Touch a Dream 夢追いかけて』の上映会を開催します。

その他にも、毎年好評の「いきいきオンステージ」では、和太鼓の演奏やパフォーマーによるステージ、介護機器展や写真展、福祉体験コーナー、親子ふれあい教室、あそびの広場など、大人から子どもまで楽しめるイベントを多数ご用意しています。新しい出会いが生まれたり、福祉について少しでも何かを知ったり、考えていただくきっかけになれば嬉しく思います。

皆様のご来場をお待ちしています。