ぼらんてぃあ通信

施設で体験!ボランティア②

今後の高齢社会に対応するため「地域包括ケアシステム」の構築が進められる中、その重要な柱のひとつに地域住民の参画があります。具体的には、見守り、生きがいづくり、居場所・生活支援、介護予防活動といった市民ならではの取り組みがあげられますが、先月号でも触れた福祉施設でのボランティアもそのひとつと考えられます。

tatemono_kaigo_shisetsu平成12年に始まった公的介護保険制度は17年目を迎え、事業者の組織「豊橋市介護保険関係事業者等連絡会」の会員数は、当初の242(平成12年6月)から、ほぼ2倍の470(平成28年3月)を数え、地域で様々なサービスが提供されています。これらの施設はサービスの提供者としてだけでなく、福祉や介護について体験的に学ぶ(知る)場の提供者として改めて注目されています。

【行事案内】
『福祉の施設 ボランティアのつどい』
福祉施設で活動するボランティアが集い、情報交換を通して交流を深めます。活動の意義やお互いの課題を共有し今後に繋げます。

  • 日 時:平成28年11月20日(日)13:30~15:30
  • 会 場:総合福祉センターあいトピア(前畑町115)
  • 申 込:平成28年11月15日(火)までにお電話で(52-1111)