ぼらんてぃあ通信

まずは体験!入門!身近な施設でボランティア

ボランティアセンターで、新しい冊子を作成しました。名称は「まずは体験!入門!身近な施設でボランティア」。高齢社会の進展で、地域で暮らす一人ひとりの福祉への関わりが大変重要となっていますが、そのためには福祉を知り身近に感じていただくことがポイントになります。この冊子はそのきっかけとなることを願い作成しました。

【冊子の特徴】

  • 事前調査により、体験受入が可能と確認できている施設を掲載
  • 高齢者、障害者施設等多様な種別の施設を140箇所掲載
  • 自分の地域の情報が分かりやすい校区順の編集
  • 初めての方のために、活動手順や注意事情、施設の種別ごとの特徴等を掲載
  • 体験活動は、施設で実際に介護する現場を見ることや利用者とのコミュニケーションなどにより、自分自身の福祉の知識を増やすことにつながります。

    また、ボランティア活動は、誰かを笑顔にする力を持つものであり、同時に自らの暮らしを豊かにする大きな可能性を秘めたものでもあります。

    冊子は、総合福祉センターあいトピア、八町・つつじが丘・大清水・牟呂各地域福祉センター、各校区市民館で配布するとともに、本会ホームページにて閲覧することが出来ます。冊子を手に取るだけでも、地域にどのような施設があるのかを知ることが出来ます。是非、ご活用いただけるば幸いです。

    ※市民館等は数量に限りがあります。その際はボランティアセンターまでお問い合せ下さい。