つなげ手ねっ!と

「障害者をサポートするボランティア」vol.4

書き手:とよはし障害者青年学級 村田 賢太郎 さん

『優しい笑顔とのふれあい』

今から30年ほど前、障害のある人の福祉に関する勉強会がスタートしました。社会福祉協議会や市役所福祉課の職員、障害者福祉施設の指導員、特別支援学校と特別支援学級の教師という顔ぶれです。勉強会では、「学校を卒業して社会に出た障害のある人たちは、就職先や施設との往復だけで、楽しい休日の持ち方を知らない人が多い」という声が出ました。そして、第1回、「なかま」と「ボラ」が20人ほど集まり、バーベキューの会を開催したのが「とよはし障害者青年学級」の始まりです。

今年度は、第170回を迎えようとしています。
  • 活動日 
    奇数月の第4日曜日が原則(年間6回)
  • 参加者 
    18歳以上から60歳近くまでの「なかま」(生活訓練施設、就職等)とボランティア等 合計80名~100名程度
  • 活動内容 
    クイズやゲーム、旅行、運動会など
  • 笑顔いっぱい思いやりいっぱいのふれあい活動を行っています。

    ボランティアの役割は、活動が安全に行われるのを見守り手助けすることが第一です。あとは、ゲームに一緒に参加して、ありのままの表情を見せてくれる「なかま」の話の聞き手になることです。楽しい時間は、あっという間に過ぎるものだと、いつも感じています。こんなふれあい活動にあなたも参加してみませんか?

    平成28年度のとよはし障害者青年学級の活動のまとめ

    実施日 活動のタイトル 具体的な活動内容
    5/22 なかまづくりと春のミニ運動会! 玉入れ、綱引き、ぞうきんがけ競争等
    7/24 バス旅行で行く 半田市蔵のまち 工場見学 ミツカンミュージアム、半田市内見学等
    9/25 リニューアルした動物園を楽しもう!! のんほいパークに関するクイズの答え探し
    11/27 オリンピックゲーム クラス対抗ゲーム大会
    1/22 華麗(カレー)な新年を迎えよう! カレーうどんづくりと新春ゲーム大会
    3/26 新春劇「桃太郎」や歌で楽しみましょう 劇「桃太郎」の練習と各クラス発表