ぼらんてぃあ通信

生まれ変わった前畑電停

皆さんはあいトピアへお越しになる際、どんな交通手段を使われますか?つい最近、あいトピアのすぐ近くの市内電車の前畑電停のバリアフリー化工事が行われたことはご存知でしょうか。

前畑電停は、あいトピアや豊橋市障害者福祉会館「さくらピア」へ行く障害のある方が利用されることが多いため、バリアフリー化については以前より豊橋市へ要望があり、この度ようやく整備のめどが立ったようです。

まず、昨年の11月~12月にかけて駅前方面行きの乗り場が整備されました。私も通勤のため時々市電を利用しているのですが、早速先日利用してみたところ、電車が自分の体スレスレを通過していた以前の電停に比べるとかなりホームの幅が広くなり、格段に歩きやすくなったと感じました。

また、ホームへ上る際の段差がなくなって緩やかなスロープになっていたり、新たに点字ブロックが設置されたりと、高齢の方や障害のある方にも安心・安全にご利用いただけるようになったのではないかと思います。

反対側の赤岩口・運動公園方面乗り場の工事は、1月中旬から2月下旬頃までを予定しているとのことです。工事期間中は、従来の電停より西側に仮電停が設置されます。

電停が整備されることにより、今まで以上に沢山の方があいトピアを利用しやすくなることをとても嬉しく思っています。年間を通して色々な講座・講演会を実施しておりますので、是非この機会にあいトピアへお越しください!