つなげ手ねっ!と

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.1

書き手:赤ちゃん絵本ボランティアの会 杉山 由美子 さん

『こんにちは 赤ボラです』

私たち「赤ちゃん絵本ボランティアの会」は絵本を介して赤ちゃんと家族が心を通わせ、豊かな言葉のひとときを持つことを応援する活動を行っています。

主な活動内容は、保健所・保健センター(ほいっぷ)の4ヶ月健診時に「初めての絵本との出会い事業(ブックスタート)」を図書館・こども保健課と協働で実施し、そのフォローアップとして中央図書館の児童室にて「赤ちゃん広場」を開催しています。

「ブックスタート」では、1組ずつの赤ちゃんと保護者に、絵本の紹介や絵本との関わり方などをお話します。そして、紹介した5冊の絵本の中から豊橋市よりお好きな1冊がプレゼントされます。

「赤ちゃん広場」では、ブックスタートで絵本と出会った赤ちゃんと家族と一緒に、絵本の読み聞かせや手遊び、わらべ歌などを楽しみます。お母さん同士の交流の場にもなっています。毎月1回、第3木曜日に定例会を開催し、ブックスタート赤ちゃん広場の報告、絵本紹介、わらべ歌の学習等も行います。現在会員は25名です。20代の若者から子育て真っ最中のお母さん、おばあちゃん世代まで、幅広いメンバーで和気あいあいと楽しく活動しています。

今年も5月31日より育成講座を開催します!赤ちゃん大好き、絵本大好きな方、是非参加してください。