ぼらんてぃあ通信

ラグビーワールドカップでボランティア!

2019年9月20~11月2日にかけて4年に一度のラグビー世界チャンピオンシップ決定戦「ラグビーワールドカップ」が開催されます。日本全国12会場で実施され、ここ愛知県でも豊田市が会場に指定されています。そこで組織委員会は、大会をともに作り上げていくボランティアの募集をスタートしました。募集予定人数は、全12開催都市で約1万人以上、豊田市会場では700名~1,000名の募集を予定しているそうです。

主なボランティア活動内容は、観客サービスサポート(会場周辺での観客の方へのおもてなし)や現地案内サポート(主要駅や空港などでの会場案内)など様々です。

応募要件として、2019年3月31日までに満18歳に達している方、面接・研修に参加できる方、1日あたり最長8時間程度の活動に参加できる方などが挙げられています。応募の際、活動を希望する開催都市が選択できます。

活動までの流れは、応募(応募状況により抽選)→面接→合否通知→研修→最終案内→本番となります。応募方法や日程などは大会ホームページをご確認ください。日本人のおもてなしの心で国内外からも訪れる観戦客の方々を歓迎し、日本の良さをお伝えできたらいいですね。一生に一度の機会ですし、チャレンジしてみたい方、ボランティアとして大会に関わってみたい方は是非ご応募ください!

⇒ラグビーワールドカップ2019ホームページはコチラ