ぼらんてぃあ通信

赤い羽根共同募金

今年度も10月1日より全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。その一環である歳末たすけあい運動を含め、年末までの3ヶ月間、地域や職場、学校、街頭など、様々な場面で募金への呼びかけが実施されます。

募金の配分金は、地域福祉の推進に役立てられます。ボランティアを啓発する各種イベントの開催、活動者ネットワークの構築、活動参加を促す各種資料の作成、福祉教室等の福祉学習で使用するテキストや器材の整備、ボランティア活動保険の補助や活動団体への助成など、豊橋市社会福祉協議会ボランティアセンターの事業にも活用させて頂いています。

期間中、市内中学校、高等学校の生徒たちによる街頭募金も実施されます。毎年数多くの生徒がボランティアとして集まり、元気に募金を呼びかける声が大きなパワーとなっています。本年度も私どもからの呼びかけに、22校、893人の申し込みがありました。

「じぶんの町を良くするしくみ」赤い羽根共同募金へのご協力お願い致します。