ぼらんてぃあ通信

赤い羽根共同募金

中央共同募金会今年度も10月1日より全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。その一環である歳末たすけあい運動も含め、12月31日までの3か月間、地域や職場、学校、街頭など、色々な場面で、募金への呼びかけが行われます。

皆様からお預かりした募金は、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援する活動に役立てられます。本会でも、ボランティア活動の推進、老人クラブの育成、障害者リフトカーの運営、市内民間保育園や幼稚園の助成など、様々な種別で活用させていただいています。

このように、「じぶんの町を良くするしくみ。」である共同募金運動ですが、災害に備えての積み立てや、災害が起きたときには災害ボランティアセンターの設置や運営等に有用されるなど、「被災された町を良くするしくみ。」の一面も持っています。

自分たちや被災された方たちも応援する赤い羽根共同募金に、本年度も一人でも多くの皆様からのご協力をお願いします。