ぼらんてぃあ通信

とよはしボランティアネットワーク はたち

とよはしボランティアネットワークは、今年で20周年を迎えるにあたり、様々な記念行事を行っています。

第1弾として、9月に交流会「川柳で笑って つなぐ 人と人」が行われました。6つのグループに分かれてお題に沿った川柳を作り、発表し合いました。「川柳作りを通して、色々な会話が出来て良かった」と大盛り上がりでした。

第2弾は、来年1月に「人生を楽しむコツ~日々の活動に活かす自己肯定感を高めるコミュニケーション~」と題した楽習会が行われます。自己肯定感とは自己価値に関する感覚で、「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態です。

自己肯定感は高い・低いと表現されます。高い人の特徴は、周りに振り回されないことや自然な意欲で行動に移せることなどが挙げられます。一方、低い人は他人の評価に振り回されたり、自分を否定的に見てしまいます。

自己肯定感を高め、自分との関係を良好にすることによって、何事にも積極的になれたり、感情のコントロールもしっかり出来るようになります。また、周囲にも良い影響を与えることができますので、ぜひ楽習会に参加して頂き日々の生活やボランティア活動に活かして頂きたいです。

詳しい日程等は、
「人生を楽しむコツ~日々の活動に活かす自己肯定感を高めるコミュニケーション~」をクリックしてください。