つなげ手ねっ!と

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.10

書き手:とよはしちょいボラの会 水野 典子 さん

「とよはしちょいボラの会の活動」

4年前、暮らしの中のちょっとした困り事を援助する活動を通して、安心して暮らせる町づくりに少しでも貢献できたらと発足した会です。その活動状況としくみなどをお知らせします。

2015年7月~2018年11月までの活動実績は、約420件です。主な内容は、依頼の多い順に、草取り、買い物の移動、枝切り、庭木(花)の水やり、電球・蛍光管の交換、買い物、大型ゴミの戸口までの運び出し等で、その他、ゴミ出し、ドアの取手・鍵の取り替え、ふとん干し(取り込み)等々、様々な依頼がありました。

会の仕組みは、受付(携帯電話)から地域連絡係につなぎ、地域のボランティアの人に連絡して、依頼した人とボランティアとの直接連絡で、都合の良い日を決め実施するというやり方です。地域連絡係は、中学校区ごとに1名配置していますが、一部兼ねている地域もあります。

30分程度で出来るちょっとしたボランティアが主旨ですので、依頼の内容によっては出来ないこともありますが、その時はシルバー人材センターなど他の団体に連絡し、対応してもらっています。おかげで約110名のボランティア登録をしてくれた人達がいますので、その方達の協力で今のところ、依頼に対応でき喜んでもらっています。年2回連絡係とボランティアの人との交流会を持ち、情報交換をしてボランティアの人達が気持ち良く活動してもらえるようにしています。