ぼらんてぃあ通信

読書を日課に

新年を迎える今の時期、皆さんの中にも何か新しいことに挑戦してみようと考えている人も多くいるのではないでしょうか。

私は、「読書を日課にすること」に挑戦したいと考えています。読書には良い効果があるということは以前から耳にしていましたが、なかなか重い腰があがりませんでした。そんな折、先日テレビ番組で読書の効果についての特集を見て、新年より読書を日課にしようと決心しました。

・【認知症の予防】
運動をすることで身体が鍛えられるように、脳も知的な活動をして鍛えることが重要です。読書を日課にすることで集中力や知識が鍛えられ、認知症の予防になると言われています。

・【コミュニケーション能力の向上】
ジャンルを問わず様々な本を読んでいると、「引き出し」が増え、実際の会話でも役立つことが多いです。結果的にコミュニケーション能力が向上すると言われています。

一般的には一日に20~30分程度の読書が良いとされ、忙しい人は電車の移動中など「スキマ時間」をうまく活用するのも良いと思います。

読む本にお困りの人は、ぜひあいトピア2階の「図書ライブラリー」をご利用ください。きっとあなたに合った一冊が見つかるはずですよ。