ぼらんてぃあ通信

『ながらスマホ』にご注意を!

先日、仕事を終え自転車で帰宅していた時のことです。やや狭い道を走っていると、向かいから来る自転車のヘッドライトがゆらゆらと左右に大きく揺れているのが見え、不思議に思いつつもすぐに止まれるよう減速しました。そしてようやく相手の姿がはっきりと見えるほど近くまで来た時に気が付いたのですが、その自転車に乗っていた高校生はスマホをいじり、イヤホンで音楽を聴きながら自転車をこいでいたのです。

皆さんは、歩いている時や自転車・車を運転している時についスマホを見てしまうことはありませんか?例えば、あなたが画面に気を取られている時にそのすぐ近くを子どもや高齢者、また視覚や聴覚など身体に何らかの不自由をを抱えている方が歩いていたら…?

急いでベルを鳴らしブレーキをかけましたが、スマホの画面に夢中だった相手は当然こちらに気付くのが遅れ、慌ててあらぬ方向にハンドルを切って自転車ごと転倒してしまいました。幸いお互いに大きなケガ等はなかったものの、非常にヒヤリとした出来事でした。

近頃は『ながらスマホ』による事故で相手が亡くなったりケガを負い、加害者に重い罰が科されたというニュースを目にすることも珍しくありません。スマホは非常に便利な物ではありますが、一瞬の不注意で誰もが加害者になりうるということを常に心に留め、安心・安全に出歩ける街づくりに繋げていきたいですね。