ぼらんてぃあ通信

ボランティア講座のご紹介

ボランティアをやってみたい!でも「何をやるか迷っている…」「興味のある活動が自分に合うかわからなくて不安…」という方におススメなのが、ボランティア講座を活用することです。

本会では、支援を必要とする様々な福祉ニーズに対応した講座を企画しています。また、ボランティア団体の会員が講師やサポート役として関わっているものもあります。そのため、複数の選択肢の中から関心のあるものを見つけることができる上に、受講しながら自分に合うボランティアか確かめることもできます。講座についての情報は、ボランティアセンターでお配りしている「講座のあらまし」に載っております。どうぞ一度ご覧ください。

点訳養成講座

今回は、その中から、現在参加者募集中の点訳ボランティア養成講座をご紹介いたします。はじめに、点訳とは、視覚に障害のある方が情報を得るために、文字を点字に置き換えることです。例えば、視覚に障害のある方が本を読みたい時に活用する点字本には、多くの点訳ボランティアがそのデータ作成に関わっています。本講座では、視覚障害者の情報保障への理解についてや、具体的な点訳の技術などを講義と実技を交えて学べます。

そして、修了後は、点訳ボランティアサークル「点工房」に入会可能です。サークル内では勉強会があり、さらに学びを深めることができます。それに加え、視覚に障害のある方から依頼された本の点訳や、点字版の広報とよはしの制作などにも携われます。点訳は自宅で行うこともできるので、ご自身のペースで活動されたい方にぴったりです。

この機会にぜひボランティア講座をご受講ください。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。