ぼらんてぃあ通信

令和元年

平成という時代が終わりを告げ、いよいよ新元号『令和』の時代がこの5月1日よりスタートしました。私は昭和生まれですので、昭和、平成、令和を三つの時代を生きることとなりました。

元号について調べてみると、皆さんご存知の大化の改新時に『大化』が用いられたのが始まりと言われています。平安時代の延暦、鎌倉時代の承久、室町時代の応仁、安土桃山時代の慶長、江戸時代の天保など、平成までに247の元号、そして248番目の元号が令和となります。

毎年この時期は、新年度が始まり、小さな体に大きなランドセルを背負った新少額一年生、まだ体に馴染んでいない学生服・セーラー服を着た新中学一年生、ちょっと大人びた感じの新高校一年生が目を引きます。また、仕事を定年退職され、何をやろうかなと考えているシニアの方々も多いのではないでしょうか。新年度の始まり、そして新元号『令和』の始まりのこの時、ボランティア活動を始めてみるのはいかがでしょう。

豊橋市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、年間を通してボランティア活動に関する相談に応じています。具体的に「〇〇の活動をしてみたい」、やったことも関わったこともないから「とりあえずどのようなボランティア活動があるのか知りたい」など、どんな相談でも結構です。また、前号でもお伝えした通り各種ボランティア講座も開催しています。何か新しく始めたいと思っている方、大歓迎です。お気軽にご相談ください。