つなげ手ねっ!と

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.4

書き手:東三河野鳥同好会 藤岡 エリ子 さん

「野鳥を見に行きませんか?」

鳥はとても綺麗です。可愛いです。すてきな声でさえずります。とても魅力的な生き物です。ただ友達になるには、ちょっとだけハードルがあります。それは、すぐに飛んで行ってしまうこと。じっくり姿を見られたらなぁと思いませんか?こつをお教えします。一度、探鳥会に参加してみませんか?

探鳥会は、みんなで鳥を見る会です。私たち、東三河野鳥同好会では、どなたでも参加できる探鳥会を開催しています。第2日曜日の午前8時半に葦毛湿原の駐車場に来て下さい。鳥たちとのすてきな出会いが待っていますよ。

東三河野鳥同好会は、1975年に鳥を見るのが好きな仲間が集まってできた会です。高齢者から小さな子供まで100名ほどの会員が活動しています。探鳥会は、葦毛湿原の他にももう一カ所、毎月場所を変えて開催しています。探鳥会の案内と会員の交流をはかるために毎月会報「このはずく」を発行しています。会報は、豊橋市中央図書館や田原市図書館、市民活動プラザで見ることができます。

東三河は、低山や田園、内湾、外海と多様な自然環境に恵まれ、さまざまな鳥を見ることができる地域です。鳥を通して自然の美しさや厳しさに触れ、ふるさとの風景やそこに生きる生き物たちに思いを馳せてみませんか?