つなげ手ねっ!と

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.11

書き手:点訳ボランティア「しおりの会」 高津 美香 さん

「一歩、一歩」

点字図書館「明生会館」の点訳ボランティア「しおりの会」です。私たちは、いろいろなジャンルの本を点訳し、視覚障害者の読書サポートをしています。(活動日は毎週火曜日の午前10時から12時)

「人の役に立つ事で、私に出来る事は何かないかな?」子育ても一段落し、何気なく地元の新聞に目を通していた時に「点訳ボランティア募集」の記事が目に留まりました。私が「しおりの会」に入ったきっかけです。

「点字……」は、果たして私に出来るかな?と不安な思いを抱えつつ門を叩いたのは、かれこれ8年前。真っ白な、何もわからない状態からのスタートでしたが、丁寧で分かりやすい講習と、嫌な顔ひとつ見せず、何度でも教えて下さる優しい先輩たちに支えられ、今日に至っています。

真剣な時には真剣に。ちょっと外れて世間話やテレビの話題で盛り上がり、点字から脱線して時間を過ごしてしまう事もあるけれど、そんな「ほんわかムード」の中でのひとときは、私たちの貴重な充電タイムだったりもします。

でも、読み方の難しい漢字などに遭遇すると、ボランティア室内にある幾つもの辞書の中から探しに探し、脳みそをフル回転!!脳の活性化、認知症予防になること間違いなしです。

平成22年には、愛知県知事よりボランティア功労者として表彰。平成28年には、豊橋市社会福祉大章を受賞。これからも私たちに出来る事を一歩一歩、前に進めて行きたいと思っています。

新年度、ボランティア募集中です。ぜひ私たちと心豊かな時間を共有しましょう。