ぼらんてぃあ通信, 月刊通信

今からでも遅くない!SNS活用

 ボランティア活動をされている皆さんは、活動について情報発信していますか?最近では、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを使っている方(団体)が多くいらっしゃいます。独自のホームページを持っている団体もありますが、ページの体裁を整えるなど、少しハードルが高いと感じる方もいるかと思います。しかし、ツイッターやインスタグラムなどは、簡単な登録ですぐ始めることが出来るので、スマートフォンに買い替えたばかりという方も、始めやすいツールとなっています。ボランティアの情報収集はもちろん、活動の様子などを発信することで、ボランティアの啓発や新しいメンバー募集などにも活用できます。

各SNSでは、ハッシュタグ(#が先頭についたキーワードのこと)を検索することで、簡単に情報を集めることが可能です。例えば、『#ボランティア』と検索すると、このハッシュタグがついた投稿がずらりと表示されます。

また、最近ではスマートフォンアプリ『LINE』が普及し、グループ内の連絡手段もすべてLINEのメッセージ機能を使うことが主流になっています。本会でも、ボランティア情報や講座情報をLINEでお届けしています。画像やチラシなどもわかりやすく表示できるので、とても役立っています。毎月発行しているボランティア情報誌『ぼらめ~と』も、郵送で送ると数日かかりますが、LINE機能を使えば、数秒で届けることが出来ます。とても便利な機能が沢山ありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

『豊橋市社会福祉協議会ボランティアセンター 公式LINE』

友だち追加