つなげ手ねっ!と

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.4

書き手:豊橋観光ボランティアガイド「ひまわりの会」紅林 正男

「ひまわりの会」

 皆さんこんにちは 。 豊橋市国際交流協会による「第1回英語通訳ボランティア養成講座」を終了後 、有志10名で平成12年9月に豊橋観光ボランティアガイド「ひまわりの会」を発足させ、21年目になりました。最初にした仕事がトリード大学生一行を案内する事で、その時最初に豊橋市の貴重な文化遺産である、二川宿本陣のガイド ブック (英語版)を作成し、知り合いの外国人にチェックしてもらい約2年で作成した事です。その後二川宿本陣は改築され月日がたちましたが、4年程前に1人のブルガリア人留学生の提案で再度翻訳がスタートしました。今回はガイドブックではなく展示パネルの日本語横に英語訳を追加することでした。留学生の協力により 、 現在3年9ヶ月経過して完成に近づいています。
 観光案内は年に10回程度 、ただし現在はコロナウイルス感染のため回数を減らし、少人数で活動しています。案内する人は豊橋技術科学大学留学生を中心に市内在住の外国人を対象にイベントを中心として豊橋市内及び周辺地域(豊川、田原、湖西、蒲郡 他)を案内しています。観光案内を通して外国人にこの地域の歴史、文化、産業他を知ってもらい、楽しかったと言ってくれる人と会える事は我々の喜びです。現在までに案内した外国人は約40ヵ国約300名です。
 例会は月1回(第3土曜日午前中)あいトピアで情報交換等、最近は外国人他のプレゼンテーションを行っています。FACEBOOKにはひまわりの会の活動が載っていますのでご覧ください。観光ボランティアに興味のある方は初心者でもけっこうです。我々と一緒に活動しませんか?