ぼらんてぃあ通信

とにかく一度やってみよう

 2年半ほど前、「読書を日課に」というタイトルでボラセンのーとを書きました。それまで本と言えば漫画ぐらいしか読んでこなかった私でしたが、文章を書いたことがきっかけとなり、その後読書の習慣が付き、最近では外出自粛期間中も充実した日々を過ごすことができています。何冊か読書を続ける中である共通項に気が付きました。それは『とにかく一度やってみる』という点です。実際に行動することがとても大切であるということです。ただ頭では分かっていても、不安や情報不足を理由に腰が重くなって、結局出来ず終いな方も多いのではないでしょうか。前述のようなことを考えていたところ、最近ボランティア活動者の方々へ活動状況を問い合わせる機会があり、始められたきっかけなどについて知ることがありました。「地域に高齢者の居場所を作り皆で楽しく過ごしたい」「音楽を通して障害を抱えた子どもたちに笑顔を届けた い」など理由は様々でしたが、どうなるかは分からないけれど、『とにかく一度やってみよう』という気持ちで始められた方が多くいらっしゃいました。中には、人前で話すことが苦手で始めようか迷っていたけれど、慣れていくうちに気にならなくなったよと笑いながら話してくださった方もいました。
「これからボランティアを始めてみたい」「自分に何かできることはないだろうか」とお考えで不安や情報不足を理由に行動を迷われている方は、是非一度ボランティアセンターへご相談ください。あまり深く考えすぎず、『とにかく一度やってみよう』という 気持ちさえあれば十分です。行動することであなたの未来は大きく変わりますよ。