カテゴリー 月刊通信

ぼらんてぃあ通信, 月刊通信

視覚障害者

見えるもの、見えないもの

古典落語に『心眼(しんがん)』という演目があります。主人公は按摩の仕事をしている全盲の男で、目の病気にご利益があると評判の薬師様に毎日お参りをしたところ、奇跡的に目が見えるようになります。しかし、見え…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信, 月刊通信

脳の健康教室

「脳の健康教室」のススメ

豊橋市社会福祉協議会では、70歳以上の方を対象に、簡単な「読み書き」「計算」で認知症予防を行う『脳の健康教室』を実施しています。教室では、「学習者」やボランティアスタッフ(以下、「学習サポーター」)が…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

レインボー24 和文化

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.10

書き手:レインボー24 和文化 会員 鵜飼 章子さん 「今年は着物を着ませんか?」 着物の着付けボランティアを伊藤わかよ代表が始めて35年以上になります。ゆかた着付け無料セミナー(東三河3会場)、文化…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

豊橋商業作成 星ボトル

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.9

書き手:愛知県立豊橋商業高等学校インターアクト部 部長(3年) 高田悠乃さん                          顧問 石野淑美さん 「やさしさとリーダーシップ」  私たちは一人ひとりが…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信, 月刊通信

ドラムのイラスト

サウンド・オブ・メタルー聞こえるということー

 最近見た映画で印象的だった作品があります。第93回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、編集賞と音響賞を受賞した「サウンド・オブ・メタル-聞こえるということ-」です。2019年にトロント…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信, 月刊通信

共同募金会

共同募金・歳末たすけあい運動にご協力をお願いします

 今年も10月1日から来年3月31日までの半年間、全国一斉に共同募金運動がスタートしました。共同募金運動は、皆さまご存じのとおり『赤い羽根』で有名な一般募金と、歳末たすけあい募金の二種類の募金活動を展…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

裁縫をする女性

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.8

書き手:ありんこ 神藤 ふさ代さん 「”ありんこ”クラブ」  平成18年に、10人の仲間でボランティアグループ「ありんこ」を始めました。 地元で民生委員の時、岩崎学園(以下学園)のボランティアを経験し…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

洞窟

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.7

 書き手:三遠洞くつ研究会会長 菅谷 君男さん 「洞窟調査研究の近況」  私の洞窟調査活動は、平成19年~20年頃がひとつのピークを迎えた。浜松市三ケ日町にある平山祥月洞という発掘中の洞窟奥に、新たな…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

手話

手話体験講習会 感想のご紹介

ボランティアセンターでは、年間を通して様々なボランティア講座を開催しています。今回は、手話表現や聴覚障害について学ぶ、今年の夏に実施した手話体験講習会での感想をご紹介します。 まず、参加動機としては、…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

きゅうきゅうクラブ

「ボランティアネットワークに参加するグループ紹介」vol.6

書き手:東三河きゅうきゅうくらぶ 大竹 克典 2006年 応急手当等を一人でも多くの人に身に付けて頂くことを目的として私たちの活動は始まりました。 「AED」ってなに?皆さん知っていますか…?愛知万博…

続きを読む