カテゴリー ぼらんてぃあ通信

ぼらんてぃあ通信

台風よもやま話

私が子どもの頃、台風と言えば夏休みが終わった9月から10月にかけてやってくるものという認識で、子ども心に学校が休校になってラッキーだなと喜んだ記憶があります。近年は7月から11月にかけて何か月も注意が…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

ボラのわ2013年3月

ボランティアを始める前の下準備

本会では、例年ボランティア関係の講座を複数開講していますが、今年はコロナ禍により、中止あるいは延期になった講座が多くありました。今後開催していく講座は、皆様に安心してご参加いただけるよう、十分に感染対…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

災害時におけるボランティア

世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、日本では7月に豪雨災害が起きました。河川が氾濫し家屋が流されるなど被害は甚大で、復旧に向けて多くのボランティアの力が必要とされました。しかし、新型コロナウイ…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

いつまでも、笑って元気に

新型コロナウイルスの影響が出始めた今年の春、私の祖母が100歳の誕生日を迎えました。大正生まれの祖母は、年相応に足腰や聴力は弱まってしまったものの、今まで大きな病気をしたこともなく、食べることがとても…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

「不安感」を「危機感」に変えて

今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響は、世界中の社会と経済を「未曾有の事態」に陥れています。わたしたちの日々の暮らしの中でも、平時では簡単に手に入ったマスクや消毒用アルコールなどで売り切れが続出し、…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

お家時間でできること

新型コロナウイルス感染予防対策として、家にいる時間が多くなった方が殆どかと思います。皆さんは、お家時間をどう過ごされていますか? 私は母の日に、お家時間を少しでも有意義にしてもらおうと、大人のぬりえを…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

今だからできること

現在、世界中が新型コロナウイルスの猛威に晒され、自分の身近なことばかりでなく、社会全体の経済活動まで停滞しています。先行きは不透明で、東京オリンピック・パラリンピックの延期、全都道府県に緊急事態宣言が…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

肢体不自由者ガイドヘルプボランティア講習会

ボランティア講座のご案内

現在参加者募集中のボランティア講座を二つご紹介いたします。 一つ目は肢体不自由者ガイドヘルプボランティア講習会です。まず、肢体不自由者ガイドヘルプボランティアとは、様々な理由による障害や加齢に伴う身体…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

ボランティアの始め方

ボランティアをしてみたいと思っても『どんな活動があるのか』『どうやって始めればいいのか』という分からないことが出てくると思います。活動の始め方は様々で、自分に合った内容や方法で取り組むことが出来ます。…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

福祉に触れる機会

先日、とある中学校で実施された福祉教室へお邪魔する機会がありました。福祉教室とは、市内の小・中・高校を対象に授業やクラブ活動等で福祉について学び、「思いやりの心」を知るきっかけを作っていただこうという…

続きを読む