手話体験講習会

手話体験講習会手話は、ものごとの意味・内容を手指の動き、表情、動作などで具体的に表していく”視覚的な言語”で、聴覚障害者の人たちがお互いどうしの、また、聞こえる人とコミュニケーションを持つための大切な手段です。
内容 聴覚障害者の日常を知り理解を深めるとともに、そのコミュニケーション手段である手話の基本的な表現にふれていただく、初心者向けのプログラムです。
・聴覚障害者講演「聴覚障害者(ろう者)のくらし」
・手話通訳者講演「手話を学ぶ皆さんへ」
・手話実技「あいさつ・名前・数の表現等」

こんな方におススメ
・聴覚障害に関心のある方。
・手話を全く知らないが興味のある方。
・手話を学びたいが何から始めようか迷っている方。
日時 ①令和3年7月31日(土)14:00~16:00
②令和3年8月1日(日)10:00~12:00、
令和4年3月(2回)予定
会場 あいトピア(豊橋市前畑町115)他
講師 豊橋市聴覚障害者協会会員、手話通訳者
参加料 無料
定員 各20名(申込順)
参加者募集 広報とよはし、ホームページ等に掲載
講座修了後 サークルに参加して手話学習を継続していただけます。

【豊橋市内の手話サークル】
・豊橋手話サークル「クローバーの会」
・手話サークル「竹の子会」
・豊橋手話サークル「ピエロの会」
・豊橋手話サークル「南の風」