点訳ボランティア養成講座(昼の部・夜の部)

視覚障害者の方たちが情報を得るため、文字を点字に置きかえることです。現在はパソコンも普及し、全国で点訳されたデータをやりとりし、より多くの点字本を手にすることができるようになっています。そのデータ作成の多くに点訳ボランティアが関わっています。
内容 具体的な点訳技術などを講義と実技を交えて学びます。
・障害者の生活支援について
・点字の仕組み、点訳について

こんな方におススメ
・自分のペースで活動したい。
・点訳技術を学んでみたい。
日時 夜の部:令和3年9月26日~令和4年1月16日
昼の部:令和3年9月29日~令和3年1月26日
昼の部:10:30~12:00 夜の部:19:00~20:30
各全16回で開催
会場 あいトピア(豊橋市前畑町115)
講師 点訳ボランティア
参加料 2,000円(テキスト代等)
定員 各15名
参加者募集 広報とよはし、ホームページ等に掲載
講座修了後 点訳ボランティアサークル「点工房」に入会されると、サークル内での勉強会でさらに点訳技術を学ぶことが出来ます。点工房では「広報とよはし点字版」「とよはし市議会だより点字版」の製作や、視覚障害者個人からの依頼本の点訳・校正等を行います。また学校などにおける「点訳体験」等に講師として協力しています。