つなげ手ねっ!と

「障害者をサポートするボランティア」vol.10

書き手:音訳ボランティアグループ「ペンライト」 彦坂 幸代 さん 『録音図書を作っています』 「ペンライト」は市内にある点字図書館「明生会館」を母体として、視覚障害者の方に録音図書を制作している音訳ボ…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

「障害者をサポートするボランティア」vol.9

書き手:豊橋ともしび会 国沢 貞広 さん 『点字カレンダー』 豊橋ともしび会と云えば、「あぁ、点字カレンダーの・・・」と思い当たる人は少ないと思います。この会は、1960年(昭和35年)に故伊藤宝氏ら…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

日本点字図書館

先だって、ボランティアグループの研修に随行し、東京にある社会福祉法人日本点字図書館へ見学に行きました。 日本点字図書館は、昭和15年に盲目の本間一夫氏が創立し、点字図書約2万1千タイトル、録音図書約1…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

50年に一度の記録的な大雨

近年『50年に一度の記録的な大雨』というフレーズをニュースなどで頻繁に聞くようになりました。今年の夏も福岡や大分をはじめとする九州地方や秋田県、その他各地域で、こうした大雨による被害が多発しました。 …

続きを読む

つなげ手ねっ!と

「障害者をサポートするボランティア」vol.8

書き手:福祉レクリエーションつくし 桑原 明美 さん 『みんなの笑顔にあいたくて』 長い人生も後半に入ったある日、身近な所で知的障害者の彼と知り合いました。穏やかで明るく澄んだ目をした彼に「ばらさん」…

続きを読む

情報コーナー

市民福祉の日

【冊子】まずは体験!入門!身近な施設でボランティア

豊橋市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で自分らしく生活を送ることを目指す「地域包括ケア」を推進する取り組みのひとつとして、「まずは体験!入門!身近な施設でボランティア」冊子を発行いたしました。 市内…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

まずは体験!入門!身近な施設でボランティア

ボランティアセンターで、新しい冊子を作成しました。名称は「まずは体験!入門!身近な施設でボランティア」。高齢社会の進展で、地域で暮らす一人ひとりの福祉への関わりが大変重要となっていますが、そのためには…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

「障害者をサポートするボランティア」vol.1

書き手:音訳グループぴっち代表 内山 孝 さん 『ぴっちの活動紹介』 「ぴっち」は、視覚障害者の方をサポートする「音訳ボランティアグループ」です。 「音訳(音声訳)」とは、文字情報を音声情報にすること…

続きを読む

つなげ手ねっ!と

「知ろう!東三河のボランティア」vol.12

書き手:豊根村ボランティアセンター 『まごころで むだをはぶいた おつきあい』 豊根村は人口およそ1,200人、500世帯、そのうち65歳以上の割合が46%です。ボランティア活動登録団体は、高齢者世帯…

続きを読む

ぼらんてぃあ通信

ハード面もソフト面も

先日、豊川市ボランティア連絡協議会の会合に招かれ、豊橋市社会福祉協議会ボランティアセンターが行う業務や講座等、ボランティア活動への支援全般についてお話をさせていただきました。私が話した内容はともかく、…

続きを読む